インフォメーション

火災のお詫び

関係各所 御中

拝啓 時下ますますご隆盛のこととお慶び申し上げます。

このたびは、弊社、アースプロテクション第1工場で発生いたしました火災事故つきまして、近隣の皆様、お取引先の皆様ならびに関係各所には多大なるご迷惑とご心配おかけしましたこと深くおわび申し上げます。

幸いにして、早期発見により小火程度で収まりケガ人もなく、大事には至りませんでした。設備にも損害はなく翌日には平常の操業を行うことができました。

しかしながら、皆様方には多大なご不安を与えてしまい、誠に申し訳ございませんでした。今後はこのような事故を引き起こさないよう再発防止に努めると共に、工場での防災体制の一層強化を社員一丸となって行ってまいりますので、引き続き変わらぬご鞭撻を賜りますよう心からお願い申し上げます。

まずは略儀ながら書中をもちましてお詫び申し上げます。

敬具  


平成30年8月1日  


株式会社チューサイ  
代表取締役 渡辺和良  

新年ご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

チューサイグループ代表 渡辺和良より、新年のご挨拶をさせて頂きます。

チューサイグループ代表 渡辺和良

 新年あけましておめでとうございます。
 旧年中はチューサイグループ各社に格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございました。
 昨年は、内閣から発表された働き方改革の計画もあり、多くの人々が自分たちの働き方を見直す年となりました。長時間労働、少子高齢化。仕事と生活とを両立しにくい労働環境が問題視され、「ワーク・ライフ・バランス」の重要性が注目されています。
 チューサイグループにおいても、働き方改革を推し進めております。当グループでは、若いスタッフも多く、今まさに子育て世代という忙しいパパ・ママがそろっています。 今の世代の子たちは、共働きであることも多く、男性も子育てや家事に奮闘している話をよく耳にします。そういった背景もあり、毎週水曜日を「ノー残業デー」として定時退社を促し、家族がコミュニケーションを深めることを推奨しています。昨年末には静岡県の「ふじのくに家庭教育応援企業」としても登録されました。スタッフがプライベートにおいても充実した生活を送ることができるよう、スタッフの意識から改革をしています。
 今後においても、IoTを活用した業務改善や子育て世代のサポート等、スタッフが仕事・生活を両立し、充実したものとなるよう、改革を進めていく予定です。働いているスタッフ、そしてその家族もグループの仲間であると私は思っています。スタッフを支えてくれている家族に感謝し、共に歩んでいく、そういった働き方改革をチューサイグループでは目指し、今後も取り組んでまいります。
 本年も、すべての皆様方が順風満帆でありますよう祈念させて頂き、新年のご挨拶とさせて頂きます。本年もよろしくお願い致します。

鶴の画像

新年のご挨拶

$FILE1_c(新年明けましておめでとうございます。) チューサイグループ代表 渡辺和良より、新年のご挨拶をさせて頂きます。 $FILE2(チューサイグループ代表 渡辺和良) 旧年中はチューサイグループ各社に格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございました。 さて、昨年は産業廃棄物業界においては暗雲立ち込める一年のスタートとなりました。廃棄物の不正転売という、信頼をおいている処理業者がお客様を裏切る行為により、廃棄物処理業者への信頼は大きく低下してしまいました。しかしながら、廃棄物業界全体が廃棄物の適正処分について見直す良いきっかけになったのではないかと思います。排出事業者様は、信頼のおける業者に廃棄物処理を委託したいと考えており、私たちはそれに応える必要があります。安心・信頼して頂けるサービスを今後もご提供してまいります。 昨年、チューサイでは、本社移転を行いました。移転の際には、多くの方にお祝いを頂きまして、改めて感謝申し上げます。新本社は、社員の働きやすい環境、そして人と人とのコミュニケーションを大切にする場所になるように考えて設立を致しました。従来別々の場所にあった営業部・業務部の拠点を集約することで、お客様をお待たせしないサービスの提供を目指し、日々業務改善を推し進めております。その一環であり、また本社への拠点集約がきっかけとりなり、社員主導により「受注から48時間以内で回収」というプロジェクトも始まっています。活発になる社内に、私も背中を押されているような気がします。 本年度は、チューサイグループにとって節目の年、株式会社チューサイ設立40周年となります。設立当時は中部再生興業有限会社として、本当に小さなところからのスタートでした。40年経った今、振り返ってみますと、様々な苦労、そして喜びがあり、それらの経験が会社の糧となり今があると心から思えます。そして、今ここに40周年を迎えられるのは、地域のたくさんのお客様に支えられてきたからだと実感しています。 お客様と共に歩んでまいりましたこの40年を振り返り、社員一同感謝の気持ちを持って、ここからスタートする次の10年をまた邁進してまいります。 本年も、すべての皆様方が順風満帆でありますよう祈念させて頂き、新年のご挨拶とさせて頂きます。本年もよろしくお願い致します。

$FILE3(本年もまたよろしくお願い申し上げます。)

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

チューサイグループ代表 渡辺和良より、新年のご挨拶をさせて頂きます。

チューサイグループ代表 渡辺和良

旧年中はチューサイグループ各社に格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございました。

さて、昨年は産業廃棄物業界においては暗雲立ち込める一年のスタートとなりました。廃棄物の不正転売という、信頼をおいている処理業者がお客様を裏切る行為により、廃棄物処理業者への信頼は大きく低下してしまいました。しかしながら、廃棄物業界全体が廃棄物の適正処分について見直す良いきっかけになったのではないかと思います。排出事業者様は、信頼のおける業者に廃棄物処理を委託したいと考えており、私たちはそれに応える必要があります。安心・信頼して頂けるサービスを今後もご提供してまいります。

昨年、チューサイでは、本社移転を行いました。移転の際には、多くの方にお祝いを頂きまして、改めて感謝申し上げます。新本社は、社員の働きやすい環境、そして人と人とのコミュニケーションを大切にする場所になるように考えて設立を致しました。従来別々の場所にあった営業部・業務部の拠点を集約することで、お客様をお待たせしないサービスの提供を目指し、日々業務改善を推し進めております。その一環であり、また本社への拠点集約がきっかけとりなり、社員主導により「受注から48時間以内で回収」というプロジェクトも始まっています。活発になる社内に、私も背中を押されているような気がします。

本年度は、チューサイグループにとって節目の年、株式会社チューサイ設立40周年となります。設立当時は中部再生興業有限会社として、本当に小さなところからのスタートでした。40年経った今、振り返ってみますと、様々な苦労、そして喜びがあり、それらの経験が会社の糧となり今があると心から思えます。そして、今ここに40周年を迎えられるのは、地域のたくさんのお客様に支えられてきたからだと実感しています。
お客様と共に歩んでまいりましたこの40年を振り返り、社員一同感謝の気持ちを持って、ここからスタートする次の10年をまた邁進してまいります。
本年も、すべての皆様方が順風満帆でありますよう祈念させて頂き、新年のご挨拶とさせて頂きます。本年もよろしくお願い致します。

本年もまたよろしくお願い申し上げます。

平成28年7月2日発生の出火事故に関してのお詫びとご報告

平成28年7月2日、チューサイアースプロテクションセンター第一工場にて、固形燃料保管場所より出火するという事故がありました。幸いにも、迅速に消火活動が行われた結果、けが人や建屋への燃え移りもなく、大事に至ることはありませんでした。また、近隣への影響もありませんでした。

お客様および近隣の皆様に多大なご迷惑とご心配をおかけ致しましたこと、心からお詫び申し上げます。

今後もより安全管理を徹底し、再発防止に向け万全を期して取り組んで参りますので、引き続きご理解とご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

■日時
・平成28年7月2日午前2時頃

■場所
・チューサイアースプロテクションセンター 第一工場

■原因
・廃棄物リサイクルにより製造された固形燃料からの蓄熱による出火

■対策
・より徹底した固形燃料の冷却
・火災発生の際にセンサー等による自動感知による初期消火対策の導入

株式会社チューサイではCSRに基づき、事故発生時には原因の究明・適切な対策を行い、その情報開示に努めております。

新本社事務所へお花を頂きました

チューサイは2月22日より、焼津市上新田に新しく本社事務所が完成し、業務をスタート致しました。完成に伴い、非常に多くのお花を頂いており、チューサイスタッフ一同、大変感謝しております。ありがとうございました。今後とも弊社をどうぞよろしくお願い致します。

ファイル 179-1.jpg

ファイル 179-2.jpg

ファイル 179-3.jpg

本社移転の御挨拶

謹啓 時下ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます
毎々格別のお引き立てを賜り 誠にありがとうございます
さて 昨年より建設を進めておりました 新社屋がこのほど完成し 下記により業務開始の運びとなりました
これに伴い従来 社屋が分かれておりました営業部・業務部を集約し本社とすることで 更なるサービスの向上に社員一同 旧に倍して精励し 皆様のご期待に添うべく邁進いたします
今後とも格別のご支援ご指導を賜りますようお願い申し上げます
移転のお知らせをかねてこの場にてご案内申し上げます

謹白

平成28年3月1日

株式会社チューサイ
代表取締役 渡辺和良

新本社所在地
〒421-0206 静岡県焼津市上新田1019番地

電話
054-622-1130(代)

FAX
054-622-6591

営業開始日
平成28年3月1日

ファイル 180-1.png

チューサイ業務部が引っ越しました

1月27日(月)より、チューサイ業務部が「チューサイ・アースプロテクションセンター第二工場」に移動となりました。チューサイ営業部は「アースプロテクションセンター第一工場」となります。

これは、スタッフ配置の合理化と、より迅速なサービスをお客様にご提供するために行われました。引っ越し後のチューサイ業務部・営業部の住所・電話番号・ファックス番号は以下のようになります。

チューサイ業務部

チューサイへの発注、回収依頼、マニフェスト等に関しては、今までと変わらずこちらの電話番号・ファックス番号までお願いします。

住所

〒421-0212
静岡県焼津市利右衛門1182番地
アースプロテクションセンター第二工場

電話

054-622-1130(代)

ファックス番号

054-622-6591

チューサイ営業部

住所

〒421-0212
静岡県焼津市利右衛門1241番1
アースプロテクションセンター第一工場

電話

054-622-8618

ファックス番号

054-622-3311
(※2014/02/13よりこちらの番号となりました)

日本盲導犬協会様へ5回目の寄付!

チューサイでは、盲導犬の育成を行っている日本盲導犬協会様を応援しております。

今回4月25日付で盲導犬協会様への寄付が行われました。これはRPFの売上額の一部を定期的に寄付しているもので、今回で5回目となります。RPFの原料となる廃棄物は、お客様がチューサイに処分を委託されたもので、チューサイに処分委託していただくと間接的に日本盲導犬協会様へご支援いただけることになります。

また、チューサイは5月末で引き続き法人賛助会員も継続し、こちらでも応援させていただいています。

焼津市利右衛門の河川清掃に参加!

チューサイは4月21日(日)に、焼津市利右衛門の河川清掃に参加いたしました。これは毎年行われているもので、チューサイでは地域の皆様との交流を深めるため、毎回欠かさず参加させていただいています。

今回はあいにくの大雨でしたが、参加したチューサイスタッフの一人は、「大雨で大変でしたが、地域の皆様と協力し、河川をきれいにすることができ、また交流も深めることができてとても良かったです。」と語っていました。

写真はチューサイグループフェイスブックにて公開中です。ぜひご覧ください!

ページ移動

分類一覧

ログ検索

検索フォーム
キーワード