そのガラクタ類はまとめておまかせ!

そのガラクタ類はまとめておまかせ!

毎年年末には会社や事務所・工場など、職場を大掃除して新しい年を迎えるというところは多いと思います。普段手の届かない場所の掃除を終えた後、そこにあるのは新年を迎える職場と「不要ながらくた類や粗大ごみ」ではないでしょうか。

御社の倉庫にもこんなものが眠ってませんか?

ガラクタなどの例たとえばこんなもの、大掃除やスタッフの配置異動で不要になってませんか?「いつか使うかもしれない」と思って3年も4年も倉庫に置きっぱなしになっているものはありませんか?

  • 事務机・イス・ロッカー・キャビネット
  • 一昔前のパソコン・プリンター・モニタ
  • パーテーション・看板・インテリア・電話機
  • いつの間にか溜まった使用済み蛍光灯・乾電池
  • 保管期限の切れた大量の書類
  • 迂闊に捨てられない機密情報のつまったハードディスク・書類・ROM
  • 分別できない雑多な不用品・ガラクタ

こういった不用なガラクタ類・粗大ごみは廃棄するタイミングがつかめず、いつのまにか倉庫スペースを圧迫しているものです。保管するべきものは日々出てきますが、倉庫のスペースは有限でなかなか広げられないものです。

ガラクタ類や粗大ごみを廃棄するメリット

  • 大きく場所をとるものを無くし、倉庫スペースを広く使える
  • 倉庫から溢れていたものを収納できることで、事務所も広く使える
  • 倉庫内も整理整頓が行き届く事で、必要なものをすぐに取り出せる
  • 精神面でもすっきりし、仕事へのモチベーションも上がる

チューサイでは回収したガラクタ類も工場内で小さく破砕するなど、リサイクルに適した状態に処理しています。分別ができない・されていない雑多なガラクタ類もよろこんで回収いたします。

また、情報セキュリティマネジメントシステムISO27001の認証を取得しており、情報管理も社内でルールに沿って徹底しておりますので、外部に漏れてはいけない重要な書類やハードディスクなどもぜひチューサイにお任せ下さい!

チューサイでは前述のような不要な雑多ガラクタ類などの回収を承っております。また、粗大ごみといった一般廃棄物もチューサイのグループ会社である「株式会社エコライフアシスト」にて回収が可能となっています。「こういうごみはどうなんだろう?」「これは引き取ってもらえないかな?」と疑問に思いましたらお気軽にチューサイまでご連絡下さい!

回収のご依頼はお早めに

また、毎年年末の回収依頼は集中してまいります。12月末に近付いてくると、回収のご依頼をいただいても回収車両が回りきれず、やむなく年明けの回収となってしまう場合がございます。

年末は何かと忙しくなってくる時期です。早め早めの回収依頼で、年末・年始をすっきりとした職場と心で迎えたいですね。

なお、チューサイの年末・年始休暇は2010年12月30日~2011年1月4日の6日間とさせていただきます。この期間は事務所・工場共に休業となりますが、回収は可能です。しかし稼働車両が通常よりも少ないため、この期間での回収のご依頼はお早めにお願いします。