高品質なリサイクルペレット製造の秘密

ペレタイザーと銀色の秘密

今月の特集は「ペレタイザーの秘密の一つ」をクローズアップしてお送りします。

チューサイのペレタイザー

チューサイでは一ヶ月に一度程度の頻度で「工場見学会」を開催しています。実際にリサイクルの現場をお客様の目で直接厳しくチェックしていただく見学会ともいえます。

その見学会ではチューサイのEPセンターにあるいくつかの機械をご覧いただいておりますが、その中の一つに「ペレタイザー」があります。実際に見学していただく最初の大型機械で、プラスチックを破砕・溶融してペレットと呼ばれる小さな粒にリサイクルする機械です。チューサイではPPバンド・シートとPEフィルムをそれぞれの単一素材ペレットにリサイクルしています。

ペレタイザーの銀色の秘密

今回注目していただきたい部分は写真の丸で囲った部分、この灰色の箱のような部分です。右側は拡大写真です。ここは溶かされたPPがところてんのように押し出されて粒状にカットされる直前の部分となっています。

ペレタイザー全体と拡大

そしてここからはドロドロとした物が時折出てきます。

どろっ

これは実は混入してしまった不純物が排出されているのです。この部分には前後上下4枚ずつ合わせて最大16枚の金属製のメッシュが入っていて、溶けたPPがここを通る際「裏ごし」されるような状態になります。このメッシュを通り抜けられなかった不純物がラインから弾き出されて写真のように外に排出されます。このメッシュにより不純物が除去され、ペレットの品質は格段に高まります。リサイクルペレットといっても品質に妥協はしないのがチューサイです。

秘密のメッシュ

ぜひ実物をご覧下さい!

実物はぜひチューサイ工場見学会にてご覧になって下さい。見学会に参加ご希望のお客様はどうぞお気軽にチューサイまでお問い合わせ下さい。