よりよい運転へ意識向上・チューサイの運行評価

よりよい運転へ意識向上・チューサイの運行評価

チューサイでは廃棄物の収集運搬に、チューサイブルーが特徴の各種自社トラックを利用します。廃棄物を運搬する車両ですが、毎日しっかりと洗車し、いつもきれいな状態で走っています。

しかしチューサイの車両は外見がきれいなだけではありません。ドライバーが各自より良い運転を意識しています。その秘密が、チューサイが行っている「運行評価」です。

運行評価とは?

運行評価はチューサイのドライバー全員を対象に「安全運転の徹底」「二酸化炭素排出量の削減」そして「燃費向上」を目的に行っている運転に関しての評価制度です。

車両に搭載されたデジタコ

各車両に搭載されているデジタル形式の運行記録計(デジタコ)で走行中の速度や燃費等を記録し、チューサイ本社のパソコンでデータを蓄積しています。運転中の法廷速度オーバーや急加速・減速、アイドリングストップ忘れなどで減点されていくシステムとなっており、総合評価100点が満点の点数制です。

パソコンに取り込む

運行評価によるメリット

この点数は社内会議の場で各ドライバーに公表しています。実際に自分の運行評価を知ることで各人が燃費効率や安全運転を意識して気をつけるようになり、ほとんどのドライバーが毎月100点満点を出しています。

今後もデジタコによる運行評価を続け、安全で無駄のない運転をチューサイのドライバー一同心掛けてまいります。