ぼくらはさんぱい探偵団 EP見学会レポート

毎年恒例・さんぱい探偵団EPに来たる!

今月は8月に行われた「ぼくらはさんぱい探偵団」のアースプロテクションセンター(以降EPセンター)見学会についてレポートします。

今年のさんぱい探偵団見学会は二回開催!

2日と9日の会議室の様子

8月2日と9日にEPセンターへ、さんぱい探偵団の皆さんがいらっしゃいました。毎年夏休みの恒例となっているさんぱい探偵団は、静岡県内の小学校に通う3年生から6年生の児童とその保護者、そして社団法人静岡県産業廃棄物協会の事務局の方で構成されています。2日は静岡市清水区の小学生24名を含む49名もの方にお越しいただきました。9日は葵区と駿河区の小学生11名を含む27名の方にお越しいただきました。

2日の見学の様子

通常定期的に行っているEP見学会と違い、さんぱい探偵団のメインゲストは小学生となっています。そのためチューサイの会社概要も少し簡単に解説するに留め、3Rとはなにか、リサイクルの手法の違いなど分かりやすく解説し、EP内見学時も実際にペレットを見てもらったり、出来立てのプチエコポットに触ってもらったりと、リサイクルの現場を楽しく見学していただきました。工場内は決して快適な環境ではありませんが、写真を丁寧に撮影されていたり立ち止まってじっくりとご覧いただいている方も多かったです。そして解説中も一生懸命ノートを取るお子様や保護者の方の姿も多く、廃棄物やリサイクルに大きな関心を持っていただけていると実感しました。

9日の見学の様子

リサイクルや環境について考えるきっかけに

最後にキャップ破砕物とペレット、そしてプチエコポットをお土産としてお持ち帰りいただきました。ご家庭で育てていただき、リサイクルについて色々と考えるきっかけとなればチューサイとしても嬉しい限りです。