K-MIX様よりJCV様へエコキャップ運動の寄付金が贈られる!

K-MIX様よりJCV様へエコキャップ運動の寄付金が贈られる!

去る6月1日(金)、エコキャップ運動を主催している静岡エフエム放送株式会社(K-MIX)様が「世界の子どもにワクチンを日本委員会」様(略称:JCV)を訪問し、募金をお届けしました。

エコキャップ運動とは?

エコキャップ運動とは、通常はごみとなっているペットボトルのキャップを分別して回収し、それをチューサイがK-MIX様より買い取った後、この売上金をK-MIX様がJCV様へ寄付することでポリオ等の予防可能な感染症のワクチンを世界の子どもたちに届ける運動です。

K-MIXパーソナリティの高橋正純さんがエコキャップ運動に興味を持ち、ラジオでリスナーの皆様に呼びかけたところ、多くの反響があったことがきっかけで始まりました。現在では学校等でも集めてチューサイまで運んできて頂けたりと、広く知られるようになり、総回収キャップ個数はなんと一億個を突破しました。

また、チューサイではK-MIX様やマックスバリュ東海様等に集まったキャップをトラックで回収し、キャップを小さく破砕・ペレット化しています。そのペレットから自社工場EPセンター内で「プチエコポット」を製造し、リサイクルを肌で感じられる製品として販売しております。

エコキャップ運動とは?

寄付の詳細

今回2011年4月~2012年3月末までの一年分を寄付させていただきました。その額なんと「818,076円」!これは、チューサイがK-MIX様より買い取ったペットボトルキャップの金額ということになります。

それと同時に、エコキャップ運動にご協力いただいたすべての方からの惜しみないご支援の積み重ねでもあります。

JCV様からはK-MIX様宛てに感謝状も贈られました。

寄付の様子と感謝状

チューサイは、これからも継続してエコキャップ運動をサポートし、社会に貢献していきます。