チューサイ・静岡県優良産廃処理業者認定制度に認定!

チューサイ・静岡県優良産廃処理業者認定制度に認定!

チューサイは2012年3月28日付で、優良産廃処理業者認定制度において静岡県の優良認定業者として認定を受けました。認定を受けたのは「産業廃棄物処分業」「産業廃棄物収集運搬業」「特別管理産業廃棄物収集運搬業」の3つです。

優良産廃処理業者認定制度とは?

「優良認定業者」として認定された産廃処理業者は、通常の許可基準よりも厳しい下記の基準をクリアしています。

1:実績と遵法性

5年以上優良基準への適合確認を受けようとする申請区分の処理業を営んでいる実績があり、廃棄物処理法に基づく改善命令等の特定不利益処分を受けていないこと

2:事業の透明性

法人の基礎情報、取得した産業廃棄物処理業等の許可内容、廃棄物処理施設の能力や維持管理状況、産業廃棄物の処理状況等の情報を、申請日前6ヶ月間、インターネットにより一定期間以上公表し、かつ所定の頻度で更新していること

3:環境配慮の取組

ISO14001やエコアクション21等の認証制度による認証を受けていること

4:電子マニフェスト

電子マニフェストシステムに加入しており、電子マニフェストが利用可能であること

5:財務体質の健全性

通常の業者に比べ、健全な財務体質を有している

  • 直前3年の各事業年度のうちいずれかの事業年度における自己資本比率が10%以上であること
  • 直前3年の各事業年度における経常利益金額等の平均値が0を超えること
  • 産業廃棄物処理業等の実施に関連する税、社会保険料及び労働保険料について、滞納していないこと

このように、申請すればどんな企業でも認定を受けられるというものではありません。静岡県では平成24年6月5日現在で、産業廃棄物収集運搬業では34社、特別管理産業廃棄物収集運搬業では12社、産業廃棄物処分業においては8社が認定を受けています。

チューサイは安心して委託できる産業廃棄物処分業者です

認定業者一覧については静岡県のホームページよりご確認いただけます。

また7月1日現在、東京都・神奈川県・千葉県・福島県の産業廃棄物収集運搬業、神奈川県の特別管理産業廃棄物収集運搬業において、優良産廃処理業者認定を受けております。

優良産廃処理業者認定業者へ処理を委託するべき理由とは?

廃棄物処理法により、「産業廃棄物」は原則として適性に処理するべき責任は排出事業者にあり、「排出事業者が自ら処理しなければならない」ことになっています。処理ができない場合は「産業廃棄物処理業者へ処理を委託」することができます。

ほとんどの排出事業者様は産廃の処理をチューサイのような産業廃棄物処理業者に委託されていると思います。しかし委託したからといって、処理責任は免じられるものではありません。

処理費が相場に比べ極端に安いなど、業務の実態が定かではない業者に処理を委託してしまうと、最悪の場合不法投棄されてしまったりするかもしれません。行政から産廃の撤去命令を受ける可能性もあり、そうなれば多額の撤去費用を負担したり、社会的信用が失墜してしまいます。このダメージは計り知れません。

数多くの産業廃棄物処理業者のなかから、安心して処理を委託できる業者を選択するのはなかなか簡単なことではありません。しかし「優良産廃処理業者」として認定されている業者は上記の認定条件の通り、通常の許可よりも数倍厳しい条件をクリアしています。こうした業者を選択することは「排出事業者として注意義務を果たしている」一つの要素として考慮されます。また「環境に配慮した事業活動を行っている」アピールにもなります。

こうした内容から、優良産廃処理業者認定業者に処理を委託すべきといえます。

法律を遵守し、骨太で透明性の高い優良認定業者のチューサイに、これからも安心して廃棄物の処理をお任せください!