静岡県内唯一 焼津市とチューサイのリサイクルへの取り組み

静岡県内唯一 焼津市とチューサイのリサイクルへの取り組み

チューサイといえば、焼津市の「産業廃棄物処分業者」、そう思っていませんか?実はチューサイは昨年12月に、焼津市から「一般廃棄物処理業許可」を取得しました。今回はチューサイの一般廃棄物処理業許可についてご紹介します。

チューサイが取得した一般廃棄物処理業許可は、廃プラスチック類・木くず・使用済み紙おむつ(分離処理済みの物)の中間処理(固形燃料化処分)となっています。これに伴い、4月より一般廃棄物収集運搬業許可も焼津市より取得し、焼津市全域にて一般廃棄物の収集運搬が可能となりました。

焼津市の取り組みとチューサイ

チューサイではこの許可取得により、焼津市が資源物として市内の一般家庭から回収した一般廃棄物の廃プラスチック類を引き取り、固形燃料等へのリサイクルを4月よりスタートさせました。これは静岡県内唯一で、全国的に見ても珍しい取り組みです。これまではこうした廃プラスチック類も最終処分に回されていましたが、チューサイの固形燃料化施設により、無駄なくリサイクルが可能となりました。

RPF

チューサイはこの取り組みを機に、今後は産業廃棄物だけでなく、一般廃棄物のリサイクル化にも積極的に取り組んでいきたいと考えております。