消費税率8%時代到来・4月から変わった料金はたとえばこんなもの

消費税率8%時代到来・4月から変わった料金はたとえばこんなもの

いよいよ4月、新年度の始まりですね。この時期は入学や入社等、環境がガラッと変わる多忙でもあり、またワクワクもする季節です。
身近な部分では、4月1日より「消費税率が8%」に増税されたことが大きい変化ですね。これによって変わった事を今回はいくつかご紹介します。

消費税アップで変わったことの例

日本郵便株式会社では、4月1日より郵便料金の値上げを行いました。これは20年ぶりの値上げとなります。はがきは50円から52円・定型80円から82円・90円から92円と、2円ずつ上がりました。

廃棄物関連に目を向けると、やはり挙げられるのは初の値上げとなった「家電リサイクル料金」。一例として、パナソニックでは16型以上のテレビは2,835円から2,916円・171リットル以上の冷蔵庫・冷凍庫では4,830円から4,968円となりました。

他、たばこ(ピース10本)は220円から230円に、東京・新大阪間ののぞみ運賃が5,540円から5,700円等、じわじわと高くなっています。

しばらくは日常の買い物などでも戸惑うことがあるかもしれませんが、経費を見直して賢く乗り切りましょう。

なお、チューサイでも4月より消費税率8%を反映した料金とさせて頂きます。どうぞよろしくお願いいたします。