改めて知りたい・優良認定業者とはどんな業者?

改めて知りたい・優良認定業者とはどんな業者?

今月から静岡県産業廃棄物の適正な処理に関する条例の一部改正が施行されました。今月は「優良認定業者の特徴」について、改めてご紹介したいと思います。

優良認定業者・5つの条件

優良認定業者とは、次の5項目を全て満たしている業者です。

1・実績と遵法性

5年以上の産業廃棄物処理業実績があり、廃棄物処理法に基づく改善命令等の不利益処分を受けていない。

2・事業の透明性

取得した許可の内容や産業廃棄物の処理状況、施設の維持管理状況など、一定の情報についてインターネットで一定期間以上公表している。

3・環境配慮の取り組み

ISO14001やエコアクション21等の認証を取得しており、環境に配慮して事業を行っている。

4・電子マニフェスト

電子マニフェストシステム(JWNET)に加入しており、電子マニフェストが利用できる。

5・財務体質の健全性

直前3事業年度のうち、いずれかの事業年度で自己資本比率が10%以上であり、法人税等を滞納していないなど、財務体質が健全である。

以上の5項目を全て満たしている業者だけが「優良認定」を受けることができます。

優良認定業者のメリット

先月の特集でもご溶解しましたが、「静岡県産業廃棄物の適正な処理に関する条例」で義務付けられている「実地確認・県外産業廃棄物の搬入の事前協議」が、優良認定業者であれば免除されます。

「現地確認」を行わなくても大丈夫か不安に感じるご担当者様も中にはいらっしゃるかもしれません。しかし優良認定を受けた業者は長年各種法令を遵守しており、環境に配慮した事業を続け、財務状況もきちんとしており、安定した基盤と骨格を持っています。

廃棄物は優良認定業者の一社であるチューサイに安心してお任せください!