多様な廃棄物に合わせた回収車両・GPS機能搭載デジタコ

チューサイの進化・多様な廃棄物に合わせた回収車両 GPS機能搭載デジタコ

チューサイでは、常にお客様のごみ・廃棄物について最適なご提案ができるよう、日々問題点を洗い出して対応しております。今月は、進化し続けるチューサイのサービスとして、「進化するチューサイの回収車両」を特集します。

廃棄物の多様性に合わせた車両の多様化

チューサイの回収車両は一般的なパッカー車からアームロール車、10tウィング車、バキューム車まで、様々な廃棄物の形状に合わせて多種多様な車をご用意しております。廃棄物を回収するためには、廃棄物を安全に運搬する車両が不可欠です。チューサイでは固形のものから汚泥のような液状の廃棄物まで対応できるよう、最適な回収車両でお客様の元に伺っております。

車両のソフト面

また、回収車両の多様さだけがチューサイの進化ポイントではございません。チューサイでは2015年11月より、各回収車両に搭載しているデジタルタコグラフ(デジタコ)を新しくいたしました。

タコグラフは車両の走行速度や走行時間を折れ線グラフとして記録するもので、ドライバーや運送業者にはおなじみの装置です。円形のグラフ用紙に記録されるアナログタイプに対し、デジタルデータで記録されるものをデジタコと呼びます。

GPSで更なるサービス

チューサイでは、以前より車両の走行管理にデジタコを利用してきましたが、今回このデジタコシステムを全車一新しました。これにより、チューサイの回収車両全車にGPS機能が搭載されたことが一番の大きな進化ポイントです。GPSにより、チューサイの事務所から各回収車両が今どこを走行しているのかがリアルタイムで把握でき、車両の管理がしやすくなりました。

しかしこれは単に自社での管理をしやすくするというだけのものではございません。工場等では生産ラインの不具合などで急に保管しきれない廃棄物が出てしまうこともあります。とにかく今すぐ廃棄物を回収してほしい、そういったご依頼を受けた際、GPSで回収場所に近い場所を走っている車両をすぐ手配することが可能になります。

チューサイでは、お客様の「廃棄物に関する困った」を常に向き合い、日々対応し、進化し続けております。様々な廃棄物に対応した回収車両・GPS機能付きデジタコ搭載はその一部です。

今後もチューサイ・チューサイグループは、廃棄物回収・処分のスペシャリストとして走り続けてまいります。