平成28年7月2日発生の出火事故に関してのお詫びとご報告

平成28年7月2日、チューサイアースプロテクションセンター第一工場にて、固形燃料保管場所より出火するという事故がありました。幸いにも、迅速に消火活動が行われた結果、けが人や建屋への燃え移りもなく、大事に至ることはありませんでした。また、近隣への影響もありませんでした。

お客様および近隣の皆様に多大なご迷惑とご心配をおかけ致しましたこと、心からお詫び申し上げます。

今後もより安全管理を徹底し、再発防止に向け万全を期して取り組んで参りますので、引き続きご理解とご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

■日時
・平成28年7月2日午前2時頃

■場所
・チューサイアースプロテクションセンター 第一工場

■原因
・廃棄物リサイクルにより製造された固形燃料からの蓄熱による出火

■対策
・より徹底した固形燃料の冷却
・火災発生の際にセンサー等による自動感知による初期消火対策の導入

株式会社チューサイではCSRに基づき、事故発生時には原因の究明・適切な対策を行い、その情報開示に努めております。