ISO14001認証取得によるメリット

ISO14001認証取得によるメリット

今、多くの企業がISO14001を取得しています。2004年末の時点で約20,000件もの国内企業がISO14001を取得しています。

現在、事業活動を行う上で環境活動は社会的要請になっています。環境活動に消極的であっては顧客の指示は得られないと言っても過言ではないでしょう。

企業活動を行う上で様々な環境影響を引き起こします。大気汚染や廃棄物の排出などがその代表例です。車を走らせればガソリンの消費によるCO2の排出。大量に物を作り、大量に消費され、大量に廃棄される。地球温暖化・廃棄物問題は、見過ごすわけにはいかない問題となっているのです。

多くの企業が、それら環境に対する影響に対し、様々な対策を講じていることと思います。その対策が、ISO14001を取得することにより第三者機関によって審査・認証を受け、組織外部から信頼を得ることができます。

ISO14001を取得することは大変なことですが、様々なメリットがあります。

ISO14001取得のメリット

グリーン調達ガイドラインへの対応

製品やサービスの購入をするときに、「グリーン調達ガイドライン」を制定してそれに合った企業からしか購入をしないというような企業や自治体が出てきています。「ISO14001などの第三者認証を得ていること」というような記載があるところが多数あります。そのような顧客を逃すことなく、営業をすることができます。

企業イメージの向上

環境に対して取り組んでいる企業だということを周知させることができますので、企業としてのブランドイメージは高くなります。

管理体制の強化

環境マネジメントシステムにより社内の管理制度がしっかりとしたものになり、透明性の高い組織体制にすることができます。

コスト削減

各種目標による資源やエネルギーの効率的な運用により、コスト削減になります。また、廃棄物の削減目標をISO14001の目標として定めることも一般的になっています。発生抑制・リサイクルなどにより、廃棄物自体の量を減らすことで環境対策となります。埋立や焼却ではなくリサイクルにまわすことでコスト削減に繋がることもになります。

まとめ

チューサイではISO14001取得の排出事業者様にもご満足いただける廃棄物の発生抑制・リサイクルのご提案を致しております。また、これからISO14001の認証を目指していらっしゃる排出事業者様にも当社の今までの経験を生かし、廃棄物の発生抑制・リサイクルのご相談をお受けしています。

チューサイではいつでもご相談をお受けします。お気軽にご連絡ください。

チューサイでは2002年7月、ISO14001の認証を取得し、社員教育、システム改善と活動に対する定期的な点検・再評価を重ね、省エネルギー・省資源の業務運営を推進しています。2005年には、グループ会社の拡大と2004年版への更新も果たしました。

チューサイの ISO14001に関してはこちらに掲載しております。