安心・安全の車両点検

安心・安全の車両点検

もうすっかり春の陽気で暖かくなってきました。GWなど、車で出掛けることも増えてきたのではないでしょうか?遠出する際は、車両の点検をしっかりと行い、事故のないように楽しいお出掛けにしたいですね。

車両を業務上日常的に使う私達チューサイも、車両の点検を行っています。収集運搬を行う車両が、車両トラブルで事故を起こしてしまうと、当社だけの問題でなく、荷主である排出事業者様にもご迷惑がかかってしまうことになります。そうならない為にも、チューサイでは、車両の点検は徹底して行っております。

チューサイの車両点検

日常点検

チューサイの車両は、その車両を使用するドライバーが毎日点検をしています。この点検は日常点検として、乗車前に「車両日常点検表」に基づき行われています。点検内容は、ブレーキの踏みしろ・利き具合やタイヤの空気圧、ホイールのナットの緩み、灯火装置の点灯・点滅具合等、合計19項目あります。

例えばホイールのナットの緩み。車両の走行時にナットが外れるなどの問題が発生してしまうと、大事故に繋がってしまいます。ここに関しては、ドライバー全員に点検ハンマーを持たせ、各々の点検精度にバラつきが生じないようマニュアルを配布し点検にあたっています。

また、点検した項目は点検表にチェックをしています。毎日チェックをすることで、点検忘れ・ミスを防止し、日常点検を徹底して行うことができています。

定期点検

事業用自動車(通称、緑ナンバー)は、3ヵ月ごとに定期点検を行う必要があります。これに関してもチューサイでは、それぞれの車両ごと1年間の「車検・定期点検実施計画表」を作成し、定期点検にあたっています。

自社整備工場&整備士

チューサイでは、点検を外部に委託するのではなく、全て自社整備工場にて当社社員の整備士による点検を行っています。外部に出すのではなく自社で点検を行うことで、全てに責任を持ち、きちんとした整備・点検を行うことができます。

まとめ

また、これら安全面だけでなく、チューサイの車両・ドライバーは環境に配慮した運転を心掛けています。省エネ運転マニュアルを各ドライバーが持ち、日々のエコドライブを実践しています。

チューサイでは安全、安心、そして環境も考えた車両運行管理を行っています。お客様から依頼された廃棄物の適正な処理は、お客様から廃棄物をお預かりした時点からスタートしています。廃棄物の運搬のご不安やご相談など、お気軽にお問い合わせ下さい。