できないと思っていませんかリサイクル

できないと思っていませんかリサイクル

事業を行っていく上で必ず発生する廃棄物。3R(リデュース、リユース、リサイクル)により、廃棄物を減らす努力が企業では日々行われています。

それでも、日々排出される廃棄物には状態が悪く、最終的なリサイクルすらすることができない物もあります。そういった処理困難な廃棄物は、処分業者によっては受け入れてくれないこともあります。また、処分業者が見つかっても、焼却や埋め立てなどの高コスト・高負荷(環境に対して)の処理を行っていることが多いでしょう。

それは、私達チューサイがメインとして行っている廃プラスチックのリサイクルにしても同じことが言えます。汚れのないきれいな廃プラスチックや、混ざりもののない単一素材のものであれば、問題なくリサイクル可能です。しかし、そうでないものであると、非常に手のかかる前処理が必要な場合やリサイクル不可能な場合もあります。

しかし、チューサイであれば、他ではリサイクルを断られるような面倒な廃プラスチックであっても、前処理もなくそのままリサイクル可能です。

例えば以下の様な状態の廃プラスチックでも可能です。

チューサイでそのままリサイクル可能な廃プラスチック一例

アルミ蒸着のプラスチック(茶袋等)

アルミが蒸着しているもので、主に袋状のものがあります。ここ静岡県では、お茶袋としてよく利用されています。アルミが混ざっている為、容易にリサイクルできるものではありません。

残さ付きプラスチック(茶袋、ポリ袋等)

残さが残っている、汚れが残っているとリサイクルする際にはそれらをきれいに洗浄しなければなりません。

塩ビ付きプラスチック

塩ビが混ざっている廃プラスチックは単一素材ではない為、リサイクルが難しくなります。チューサイであれば、少量の塩ビであればそのままリサイクル可能です。

リサイクル可能か確認したい

コストダウンしたい!リサイクルしたい!といったご要望のある排出事業者様はぜひ一度ご連絡下さい。御社で排出される処理困難な廃プラスチックがチューサイでリサイクル可能か、無料で確認させて頂きます。お気軽にお問い合わせください。