インフォメーション

地元焼津市相川の河川清掃への参加

2010年4月25日、地元焼津市相川にて河川清掃が行われ、チューサイは今年も協力させて頂きました。

ファイル 89-1.jpg ファイル 89-2.jpg

大井川南小学校の生徒さんからペットボトルキャップを頂きました

大井川南小学校の生徒さんからペットボトルキャップを頂きました。
昨年4月にも弊社にお持込み頂いています。

前回お持込み頂いた時の様子>>>

キャップの回収を通して、たくさんの子供たちに環境について考えてもらえる機会が持てたのではないかと思います。

ファイル 88-1.jpg
ファイル 88-2.jpg
ファイル 88-3.jpg

東京都環境衛生事業協同組合様が工場見学に来社

平成21年11月12日、東京都環境衛生事業協同組合様が弊社工場に見学にいらっしゃいました。

東京都環境衛生事業協同組合>>>

工場見学を希望されたのは、「廃棄物処理における新方式の導入と新再生原料の開発によるゼロエミッション化の推進」をテーマに経営革新計画の県知事承認を受けている弊社工場「アースプロテクションセンター」を見学し、事業運営の参考にされたいとのことでした。

組合員の方々、総勢33名の方にお越しいただき、弊社リサイクル施設とともに、どのように騒音や臭気等への対策を行っているかなど、同業者の方々にも参考になるように、ご説明させて頂きました。

ファイル 81-1.jpg

ファイル 81-2.jpg

5月27日工場見学会

工場見学会

チューサイでは、弊社顧客を対象とした工場の新設後初となる大規模な工場見学会を行いました。参加人数は15社25名となり、多くの方に見学して頂く事ができました。
見学会は、午前10時から新工場会議室にて行われました。廃棄物処理やリサイクル・工場の説明を行い、工場のプロモーション映像の視聴、工場見学と言った内容で進められます。見学時の安全の為、全ての見学者の方にはヘルメットを装着して頂いています。また、工場内の安全通路内からの見学となり、見学者への危険のないよう注意をしております。
見学会終了後、見学者の方々にアンケートへのご回答をお願いしました。今回はアンケートに書かれていた内容の一部をご紹介します。

アンケート結果

工場内での説明を聞いての感想

  • 特に安全対策が二重三重にもされており安心できる
  • 施設内が整理されていて管理等も十分に出来ていると感じた。
  • マテリアル・サーマルそれぞれ積極的に取り組んでいて充分評価できる。
  • 太陽発電、冷却水の再生利用等、環境の面でも配慮されていて良かった。
  • 機械の流れに沿って説明してもらえるともっと良い。
  • 工場内の音がうるさく、説明が聞こえづらかった。

工場の作業者の印象

  • 少人数で効率良く動いていた。
  • 分別を細かく行っていて好感が持て、環境に配慮している。
  • 作業者の教育が出来ているように感じた。
  • 各作業員がきびきび作業していて、挨拶も良く出来ている。
  • 安全第一、整理整頓の表示、会社としての高い意識が感じられた。
  • 5S、騒音対策も行われている様で感心した。
  • 騒音対策について再度確認したい。

チューサイの企業活動に関しての評価

  • 挨拶が徹底されている
  • 積極的に各種認証取得に取り組んでいる。
  • 対応が丁寧で良い。
  • マニフェストの返送が早い。

チューサイの環境活動に期待すること

  • これからも高いレベルを目指してもらいたい。
  • さらに環境活動の実施、アピール
  • 自然環境、太陽パネル等今後も積極的に活用してほしい。

まとめ

アンケート結果を見てみますと、全体的に良い評価を頂くことができました。
工場内はどうしても騒音が発生してしまい、拡声器を利用しても後方の見学者の方まで声が届かないことがあります。事前のプロモーション映像と工場ガイドを参考にしつつ、同行している弊社スタッフへの確認等しながら見学して頂ければと思います。
静岡県では、産業廃棄物に関する条例として、委託先の処理業者を年1回以上定期的に現地確認する必要があります。今後も弊社と契約関係にあるお客様を対象とした見学会を予定しています。お気軽にお問い合わせください。

大井川南小学校様よりエコキャップお持込み

4月22日、焼津市にある大井川南小学校よりエコキャップのお持込みがありました。学校全体でエコキャップ運動に取り組んでいらっしゃるとのことで、昇降口に回収ボックスを設置されているようです。
この日は40kgのペットボトルキャップをお持込み頂きました。個数にすると、16,000個!!大井川南小学校の児童数が550人位だと考えても、1人約29個のエコキャップを集めたことになります。
こういった活動を通して、子供たちに環境保護をより身近に感じてほしいですね。

ファイル 72-1.jpg

ファイル 72-2.jpg

ファイル 72-3.jpg

※児童の子供たちはお掃除の時間とのことでこの日は来れませんでしたので、先生方が変わりに届けてくれました。

産業廃棄物の適正処理の功労者として表彰

3月24日、静岡市のもくせい会館にて行われた、社団法人静岡件産業廃棄物協会主催の平成20年度功労者・優良従事者表彰式において、当社の渡辺社長が産業廃棄物の適正処理の功労者として表彰されました。
この表彰は、永年にわたり産業廃棄物の適正処理の推進に尽力され静岡県産業廃棄物協会の発展に多大な貢献をした功労者に贈られるものです。

ファイル 70-1.jpg

このような素晴らしい表彰を受けることができるのも、渡辺社長のもとチューサイのスタッフ全員が廃棄物の適正な処理に向けて「チャレンジ」してきた結果だと思います。今後も、功労者表彰を受賞したチューサイの名前に自信を持って、廃棄物のリサイクル・適正処理を行っていきます。

エコドライブコンテスト参加

エコドライブコンテスト

チューサイは平成20年度のエコドライブコンテストに参加しています。エコドライブコンテストの主旨・目的は、

『優秀なエコドライブ活動に取り組む事業者を大気汚染防止推進月間表彰式において表彰するものです。本コンテストを通じて、運送業のほか自動車を使用する各 種事業者においてエコドライブを社内体制として取り入れる事業者を増やし、運輸部門における二酸化炭素排出量の低減を促進することを狙いとしています。』

というものです。

チューサイでは、日々の廃棄物収集運搬で多くの車両を使用しています。車両から排出されるCO2は地球温暖化の原因にもなり、車両を使用することで環境負荷に繋がってしまいます。

しかし、チューサイの掲げる「エコロジーで未来を創る」の元、今年の初めから収集運搬車両のCO2削減に取り組んできました。1月から6月の削減目標も達成し、さらなるCO2削減に向けて新たな目標を立て、日々のエコドライブに取り組んでいます。

今回エコドライブコンテストに参加することで、社内の目標だけでなく、社外からの評価が加わり、収集運搬車両のCO2削減をより促進することができると考えています。また、スタッフ全員のエコドライブへの意識を向上させることも目的としています。

エコドライブコンテストでは、以下のポイントが審査されます。

  1. 社内体制(エコドライブ活動における社内体制)
  2. 燃費管理(燃費管理や目標管理の手法)
  3. 従業員教育(エコドライブの従業員教育の実施状況)
  4. 成果(エコドライブ活動によって得られた成果)
  5. 評価の実施(エコドライブ活動における評価体制)
  6. 継続性(エコドライブ活動を継続的に推進していくための取組み)

審査の結果、優秀な企業には環境大臣賞などの表彰が行われます。チューサイも参加するからには入賞を目指し、日々のエコドライブを実践していきます。

エコドライブコンテストステッカー エコドライブコンテストステッカー

お問い合わせはこちらから。

「収集運搬車両 CO2測定表」目標達成

かねてよりチューサイで取り組んでいる収集運搬車両の二酸化炭素排出量削減について、目標を達成いたしました。詳細は以下のリンクをご覧下さい。

大井川町 河川清掃

2008年7月6日、大井川町にて河川清掃が行われ、チューサイのスタッフも河川清掃に参加しました。

梅雨の真最中の河川清掃でしたが、幸いにも雨は降らず、地域の方と協力して河川を綺麗に掃除することができました。今後も、河川清掃等の清掃活動や地域の活動に積極的に参加していく予定です。

河川清掃の様子 河川清掃の様子

磐田市神明中学 社会見学

2008年5月9日、チューサイに磐田市神明中学校から33名の生徒さんが見学にいらっしゃいました。プラスチックのリサイクルについてはもちろんのこと、社会人とは、働く意義とはなにかを、社会科見学の一環として学習をするとのことでした。

プラスチックリサイクルについて、どのような廃棄物がリサイクルされているのか、リサイクルはどのようにされているのか、そしてリサイクルされたプラスチックがどのように使われているか、口頭、プロモーションビデオ、工場内の見学により説明を致しました。

熱心に話を聞く生徒さん達を見て、日常教室では学べないことを、リサイクルの現場を目にすることでより知識を深め、学んで頂くことができたのではないかと思います。社会人の先輩として、今の子供たちの手本となるよう、チューサイもより一層リサイクル事業に力を注いでいきます。

プラスチックリサイクルの説明 工場見学

分類一覧

ログ検索

検索フォーム
キーワード