インフォメーション

循環経済新聞 2006年3月6日 エコライフアシスト「アグリ事業」

エコライフアシストの「アグリ事業」が循環経済新聞に掲載されました。以下が新聞記事のスキャン画像になります。

エコライフアシスト 食循環構築へアグリ事業 無農薬野菜店で農家と連携

(出典:循環経済新聞 2006年3月6日)

塩化ビニル管・継手協会の契約中間処理会社に

平成18年2月14日、株式会社チューサイは、塩化ビニル管・継手協会契約中間処理会社となりました。

これによりチューサイで破砕処理を行った塩ビ管・継手は再生管等の原料として、国内にある塩ビ管・継手の製造メーカー(14社)にてリサイクルされることになります。

このように契約されている中間処理会社は当社を含め全国で10社(2006年3月1日現在)しかありません。

もちろんリサイクルですので、そのまま破砕機に投入可能なほどきれいな物に関しては買取りも行っています。また、今までリサイクルをしたくても排出先がなかった、排出先が遠かったなどの理由でリサイクルを断念されていた企業様にも納得できるリサイクルサービスをご提供させて頂きます。

塩ビ管 破砕された塩ビ

循環経済新聞 2006年1月16日

チューサイの「丸見えカメラ」が循環経済新聞に掲載されました。以下が新聞記事のスキャン画像になります。

チューサイ 処理現場をリアルタイム中継

(出典:循環経済新聞 2006年1月16日)

チューサイグループクリスマスパーティー

12月17日、静岡市内のホテルアソシアにてチューサイグループのクリスマスパーティーが開かれました。チューサイグループ(株式会社チューサイ、株式会社アールネットワークサービス、株式会社エコライフアシスト、協同組合エコ・プラント、上海中再)のスタッフとその家族、総勢115人集まっての盛大なパーティになりました。

ジャズバンドを呼んでの演奏やジャンケン大会、ビンゴ大会、さらには当社スタッフによるサックスのソロ演奏も行われ、家族も参加しているパーティらしく大人から子供まで楽しめる充実した内容でした。

年末の多忙な時期を迎え、毎日引き締まった顔で仕事をしていたスタッフ達も、家族と過ごすこの日はとても穏やかで優しい顔をしていました。このスタッフ達の、そして未来を担う子供達の笑顔の為にも、チューサイの基盤である環境事業としてのリサイクル・廃棄物処理をさらに盛り上げていかなければと感じました。

クリスマスパーティの様子 クリスマスパーティの様子 クリスマスパーティの様子

アスベスト引き取ります

アスベストについて

アスベスト(石綿)は、天然の繊維性鉱物で、耐熱性・耐薬品性・電気絶縁など多くの優れた特性があり「奇跡の好物」と呼ばれ、建設資材、電気製品、自動車、家庭用品等を中心に様々な用途に広く使用されていました。

しかし、空中に飛散した石綿繊維を肺に吸入すると約20~40年の潜伏期間後に肺がんや中皮種の病気を引き起こす確立が高いため、現在では「静かな時限爆弾」と呼ばれ、世界中で使用が危ぶまれています。

現在は、アスベストを1%以上含む製品の出荷が原則として禁止とされています。大気汚染防止法では、特定粉じんとして工場・事業場からの排出発生規制、廃棄物処理法では、飛散性石綿廃棄物は、産業廃棄物より厳重な管理が必要となる特別管理産業廃棄物に指定されています。

なお環境省では、建築物の解体によるアスベストの排出量が2020年から2040年頃にピークを迎えると予測し、年間10万トン前後のアスベスト廃棄物が排出されると見込まれています。

アスベストの含まれている恐れのある廃棄物

  • 屋根瓦
  • 波板(スレート)
  • 石膏ボード
  • 水道管
  • 理科の実験に使われる石綿金網
  • 防音、断熱、絶縁材
  • 自動車などのブレーキパッド

含有物の例

  • 石綿金網
  • スレート
  • 水道管

石綿金網 スレート 水道管

アスベストの回収について

チューサイでは、特別管理産業廃棄物である「特定有害廃石綿」の収集運搬の許可を取得し、受入可能な管理型処分場との提携し、アスベストの収集運搬の取扱を行っています。

飛散性、非飛散性ともに、万全の安全対策を施し、回収・運搬・処分場への搬入まで排出事業者様にも安心していただける業務を行っています。

まとまった数量がある場合の直行運搬と並行して、少量排出のお客様向けに「指定日巡回収集」も行っていますので、遠慮なくお申し付けください。

廃土管・廃水道管に

廃土管や廃水道管にはアスベストが含まれている物があります。これは水道管の強度を上げる為に石綿を使っている物があるためです。昨年話題になった大手機械メーカーでもこの水道管を作っていたことから、アスベスト問題へと発展しました。

このような、石綿を含んだ水道管、下水道管、上水道管、土管など全て当社で運搬し処分場まで運ばせていただきます。

特に、地方自治体の水道課、水道事務所などで処分にお困りでしたらお気軽に一度ご連絡ください。

第3回しずおか環境・森林フェア 出展

県内の企業やNGOなどによる地球温暖化や森林保存など環境問題への取り組みを紹介し理解を深めてもらおうと、静岡市駿河区のツインメッセ静岡で「第3回しずおか環境・森林フェア」が開催されました。

チューサイグループではミダックグループ様と共同ブースで、出展・展示を行いました。当社では主にリサイクルに関しての展示を行い、排出事業所より排出されたプラスチックを溶融ペレット化し、製品化されるまでのマテリアルリサイクルのフローの展示や、溶融ペレット化リサイクル施設の廃プラスチックの搬入からマテリアルリサイクル化までの実際をビデオ映像でご覧いただきました。またグループ企業である株式会社エコライフアシストの「アグリ事業」に関しての展示も行いました。こちらはミダックグループ様との共同展示となり、「もぎたて市場」という名前の店舗のご案内と、汚泥などの廃棄物のリサイクルによって作られる液肥によって栽培された野菜の試食を行いました。「生ごみ」「食品廃棄物」を文字通り循環させるビジネスモデルとして注目を集めました。

会場の様子 会場の様子 会場の様子 会場の様子

ハイブリッド車の導入

この度、チューサイグループの株式会社エコライフアシストにてハイブリット車を導入しました。ハイブリット車はその性質上、燃料の使用量が少ない為、CO2排出量の削減・地球温暖化防止に効果があり、排出ガスのクリーン化と燃費向上を実現しています。

チューサイグループでは、これからも地球環境にやさしい活動を続けていきます。

ハイブリッド車 ハイブリッド車

第3回しずおか環境・森林フェアに出典します。

チューサイでは、平成17年10月7日から9日までの3日間、ツインメッセ静岡で開催される「第3回しずおか環境・森林フェア」に出展を致します。

しずおか環境・森林フェアは、「いま、考えよう。環境のこと。森のこと。」をテーマとして、新生活スタイルの提案、ビジネス交流の場として開催され、今回で3回目の開催となります。当社では「廃プラスチックのマテリアルリサイクルに関してのご紹介」と、株式会社ミダック様と共同で「無農薬野菜の生産・販売」について展示を行います。

チューサイの環境活動の成果をご自身の目でお確かめいただきたく、皆様のご来場をお待ちしております。

開催日
平成17年10月7日(金)~10月9日(日)
時間
午前10時~午後5時(最終日は午後4時まで)
会場
ツインメッセ静岡 北館大展示場
〒422-8006 静岡市駿河区曲金3丁目1-10

2005年 ぼくらはさんぱい探偵団

平成17年8月5日、社団法人静岡県産業廃棄物協会主催の「ぼくらはさんぱい探偵団(夏休み産業廃棄物処理施設親子見学会)」が開催され、チューサイにも総勢25組、55名の親子連れが見学に訪れました。

見学は当社EP2工場内にて行われ、プラスチックをリサイクルする課程を説明しました。 8月に入ってすぐの見学会で工場内は大変な暑さでしたが、参加者の方々は汗を拭いながら興味深く説明を聞いていました。

これを機会に一般の方々、特に子供達が産業廃棄物・リサイクルに興味を持って頂けたらと思います。 今後もチューサイは、積極的に見学会の受け入れや企画・開催を行っていくつもりです。

探偵団の様子 探偵団の様子 探偵団の様子

相川第二町内会・2005年夏祭りへの参加

2005年7月31日、チューサイは毎年恒例となっている地元相川の夏祭りへ参加をしました。

当社は今年もビールサーバー2機を持ち込み、生ビールの屋台を出店いたしました。当日は天気も良く大変暑くなり、ビールは好調な売れ行きでした。今年は、ブラスバンドやじゃんけんゲーム、盆踊り、花火などのイベントがあり、私たちも町内の方々との交流に時間を忘れて楽しむ事ができました。

また、夏祭りの最中に出たゴミは専用のゴミ箱を設置し、当社が回収をしています。分別して捨てて頂くよう夏祭りに来ていた方々に呼びかけも行いました。

夏祭りの様子 夏祭りの様子 夏祭りの様子

分類一覧

ログ検索

検索フォーム
キーワード